国産時計の最高峰「グランドセイコー」。
その技術の原点はここ長野で生まれ、今もなお進化を続けています。
私たちベイシススピーシーズではグランドセイコーの世界観を専門スタッフがご案内します。

グランドセイコーマスターショップ
県下最大級の品揃え

私どもベイシススピーシーズはお客様の価値観を大切にし、時計を熟知したスタッフが魅力を丁寧に、そして的確に説明することを心掛けています。じっくりと対応させていただく為に、現在ご来店のご予約を推奨させていただいております。

ベイシススピーシーズ
Grand Seiko 新着情報

ベイシススピーシーズ
Grand Seiko アーカイブ一覧

-お問い合わせ-

当店ではグランドセイコー専門スタッフがお応えします。

[ Grand Seiko専用ダイヤル ]

TEL.026-228-5252

商品に関するお問い合わせはこちら 専門スタッフに相談 ご来店予約はこちら

只今、ご来店予約を推奨させていただいております。

ベイシススピーシーズでは常時約70本を
店頭にてご覧いただけます。


ベイシススピーシーズ Recommend

Heritage Collection

SBGJ203
¥737,000(税込)
メカニカルハイビート/自動巻き/ステンレススチール/ケースサイズ40.0mm/10気圧防水
SBGA439
¥539,000(税込)
スプリングドライブ/自動巻き/ステンレススチール/ケースサイズ40.0mm/10気圧防水
SBGP001
¥374,000(税込)
クォーツ/ステンレススチール/ケースサイズ40.0mm/10気圧防水
STGF359
¥253,000(税込)
クォーツ/ステンレススチール/ケースサイズ28.9mm/10気圧防水
ベイシススピーシーズ Recommend

Sport Collection

SBGA403
スプリングドライブ20周年記念限定モデル
数量限定500本
¥1,265,000(税込)
スプリングドライブ/自動巻き/ブライトチタン/ケースサイズ44.5mm/20気圧防水
SBGH289
¥814,000(税込)
メカニカルハイビート/自動巻き/ステンレススチール/ケースサイズ43.8mm/200m空気潜水用防水
SBGJ237
¥792,000(税込)
メカニカルハイビート/自動巻き/ステンレススチール/ケースサイズ44.2mm/20気圧防水
SBGN023
セイコー創業140周年記念限定モデル
数量限定2021本
¥605,000(税込)
クォーツ/ステンレススチール/セラミックス/強化耐磁/ケースサイズ40.0mm/20気圧防水
ベイシススピーシーズ Recommend

Elegance Collection

SBGE271
¥726,000(税込)
スプリングドライブ/自動巻き/ステンレススチール/ケースサイズ40.2mm/10気圧防水
SBGE269
¥726,000(税込)
スプリングドライブ/自動巻き/ステンレススチール/ケースサイズ40.2mm/10気圧防水
SBGW235
¥550,000(税込)
メカニカル/手巻き/ステンレススチール/ケースサイズ37.3mm/日常生活用防水
STGF353
セイコー創業140周年記念限定モデル
数量限定140本
¥858,000(税込)
クォーツ/ステンレススチール/ケースサイズ27.4mm/10気圧防水

-お問い合わせ-

ご試着をご希望の方はお申し付けください。

[ Grand Seiko専用ダイヤル ]

TEL.026-228-5252

商品に関するお問い合わせはこちら 専門スタッフに相談 ご来店予約はこちら

只今、ご来店予約を推奨させていただいております。
ベイシススピーシーズ
スペシャルコンテンツ

 

国産時計の頂点を極めた
グランドセイコーの物語

≪ 時計ライターの名畑 政治書下ろし ≫

 

 国産時計の最高峰グランドセイコー。1960年に誕生した初代グランドセイコーの原点は1958年発売の「ロードマーベル」です。このモデルは1956年に長野県の諏訪精工舎(現在のセイコーエプソン)が開発した「マーベル」をベースに“最上位機種”として企画されました。そして1959年、諏訪精工舎は、さらなる高みを目指し「クラウン」を開発。これをベースに「ロードマーベル」で培った実用重視の設計思想を盛り込み、精密調整が可能な緩急針微調整装置や秒針規制装置などの新機構を採用したのが初代グランドセイコーでした。
 しかし1969年、セイコーは世界初のクオーツ腕時計「クオーツアストロン」を発売。これにより最高級=最高精度の座はクオーツへ移行し、グランドセイコーは頂点モデルの座を降りたのです。
 ところが1988年、クオーツ仕様の「95GS」で“グランドセイコー”が久々に復活。さらに1993年、新設計の9F系クオーツ・ムーブメントを搭載するモデルが誕生し、新たな時代が始まりました。この「9F系GS」は高い評価を得ましたが、同時に機械式モデル復活の声も高まり、1998年、完全新設計の機械式自動巻ムーブメント「Cal.9S5」を搭載するモデルが登場。それは最後の機械式モデルが消えて実に24年後のことでした。
 さらに1999年、セイコーは「ぜんまい」を動力としてローターを回転させて発電し、これでクオーツ(水晶振動子)を発振させて輪列の回転を制御する世界初の機構「スプリングドライブ」を発表。2004年には、これを自動巻き化して72時間の長いパワーリザーブを実現した「9R6系」が登場しました。
 今や独立ブランドとなったグランドセイコーはあらゆる制約から解き放たれ、エレガンスコレクションだけでなく、スポーツコレクションやマスターピースコレクションまでをラインアップする世界有数のウオッチ・ブランドとなっています。

≪ スペシャルインタビュー1 ≫
名畑 政治
×

株式会社ミヤ 代表取締役社長 宮本泰成

 

地元長野が生んだ世界の名品「グランドセイコー」への熱き思い

 長野を拠点とする「ベイシススピーシーズ」。その当主である宮本泰成社長にとって、もっとも思い入れの強いブランドのひとつが「グランドセイコー」だという。そこには宮本社長が生まれ育った郷里・長野への愛着と誇りが秘められていた。

インタビュアー 名畑 政治
≪名畑≫ 「ベイシススピーシーズ」では、地元である長野で生まれた「グランドセイコー」に特に力を入れているとのことですが。

≪宮本≫ もともと長野県は、自然が育んだ環境が時計製造に適していたと思います。これは過去20年以上かけて時計産業の中心地であるスイスを幾度となく訪ねてきましたが、景色や自然環境などが長野に似ていると感じることが多かったからです。私自身、長野で生まれ育ち、いまこうして時計業界で生きる者として地場産業である時計に親しみを覚えますし、この伝統を大事にしたいという思いが人一倍強いと思います。そんな長野を原点とする「グランドセイコー」が、世界のトップに位置する高品質な時計を目指し、それを実現したのですから、これを日本全国の時計ファンの方々におすすめしたいと強く感じております。

≪名畑≫ 公式ページを見ると、実際にセイコーエプソンの塩尻事業所にある「信州 時の匠工房」で研修を行ったとあります。その後、どのようなリレーションシップをとられていますか?

≪宮本≫ 店舗に「信州 時の匠工房」の技術者や広報担当者を招き、時計製造に関する体験も含めたイベントなどを行っています。また、盛岡の「グランドセイコースタジオ 雫石」で作られる「グランドセイコー」も同様に、顧客向けイベントを実施してきました。今後は盛岡でもスタッフ研修や現地にお客様をお連れしてのイベントも行っていきたいと思います。

株式会社ミヤ 代表取締役社長 宮本泰成
≪名畑≫ 確かに「グランドセイコー」は長野が生んだ世界に誇る名品ですね。実は私は1990年代、「グランドセイコー」本格復活の取材で諏訪や塩尻の事業所に何度も取材で足を運びましたし、自宅が中央道に近いこともあって諏訪や松本、木曽路、長野にはプライベートで何度も旅行しています。ですから私も「グランドセイコー」には特別な思いがあります。今後、「ベイシススピーシーズ」でのイベントには是非、参加させていただきたいですね。

≪宮本≫ もちろんです。当社は創業時代から、「セイコー」や「グランドセイコー」と長く深くお付き合いしてきた歴史があります。それもまた長野に店舗を構えているからこその利点かもしれませんが、限定モデルや新作の豊富な入荷であったり、情報の速さやアフターサービスの対応などでお客様に満足をご提供し続けたいと考えております。

ベイシススピーシーズ
Grand Seiko 新着情報

ベイシススピーシーズ
Grand Seiko アーカイブ一覧

ベイシススピーシーズの
アフターケア

ご愛用の時計を、より良い状態でお使いいただく為にアフターサービスが大切です。
ベイシススピーシーズでは様々なご要望に対し、
安心してお使いいただけるアフターサービスをご用意しております。

アフターサービスの詳細はこちら


≪ スペシャルインタビュー2 ≫
名畑 政治×(株)ミヤ 代表取締役社長 宮本泰成

 

原点に立ち返り
時計の楽しさを提案する
「ベイシススピーシーズ」

 2000年、長野駅前に開業した「ベイシススピーシーズ」。その原点は1934年(昭和9年)に、宮本泰成社長の祖父・宮本治郎が東京世田谷で開業した時計店です。
 戦前、宮本治郎は、技術を高めようと東京に出て時計店での修行をはじめました。やがて独立開業の時期を迎えますが、働いていた時計店では顧客から修理の腕を買われていたため、独立後も、その方々に対応できるようにと判断し、東京世田谷で独立・開業しました。しかし、戦時中に家族を郷里の信州・上田に疎開させたことで、宮本治郎自身も数年後に帰郷することになり、そこで時計・宝石を中心に扱う店を開業したのが創業の地にちなんだ「東京堂」です。当時は高度経済成長期であり、多くの顧客に恵まれ店も順調に成長。さらに宮本治郎は高い修理技術を生かし、時計技術者を養成する学校の講師を努めるなど時計産業の発展にも貢献しました。
 その「東京堂」を根幹とし、腕時計のみに特化させた専門店が上田市から長野市へ移り、「ベイシススピーシーズ」となったのが2000年のこと。この店名は時計専門店の形態に立ち返って機械式時計を中心とする店を作ることで「時計の原点に返る」という思いを込め、「基本」を意味する「basis(ベイシス)」と「種」を意味する「species(スピーシーズ)」を融合させた造語です。

 そんな「ベイシススピーシーズ」の今後の展望について、宮本氏はこのように語りました。
『久しく世の中はデジタル化と合理化が進んできました。私どもも例外なくそれらを急速に取り入れ、推し進めています。しかし、そういった利便性の追求が進めば進むほど、それとは反対側の存在が必要になってくると思っています。
例えば使い捨てをせず、ひとつのモノを長く使うことに愉しさを感じる気持ち。またその楽しみを分かち合ったり、価値を共感しあう関係、そういったことを私たちはいつも大切にしたいと思っています。』

現在、重要な4本の柱である「IWC」、「ブライトリング」、「ゼニス」、そして国産の雄「グランドセイコー」をはじめ、およそ13の時計ブランドを取り扱っています。この絞り込んだブランドには「ひとつのものを長く使い続けることの楽しみや魅力を伝える」という「ベイシススピーシーズ」のメッセージが込められています。

-お問い合わせ-

当店ではグランドセイコー専門スタッフがお応えします。

[ Grand Seiko専用ダイヤル ]

TEL.026-228-5252

商品に関するお問い合わせはこちら 専門スタッフに相談 ご来店予約はこちら

只今、ご来店予約を推奨させていただいております。
ベイシススピーシーズ
長野県長野市南千歳1-27-2
営業時間11:00 - 20:00 / 木曜日定休(祝日は営業)
TEL.026-228-5252
Mail:basisspecies@miya1.co.jp
店舗詳細はこちら
商品に関するお問い合わせはこちら 電話でのお問い合わせはこちら 専門スタッフに相談 ご来店予約はこちら